WTO敗訴で外務省が反省の弁 「訴訟戦略練れず」 自民会議

WTOの判断を巡り議論する自民党の水産関連会合=16日午前、東京・永田町の党本部

WTOの判断を巡り議論する自民党の水産関連会合=16日午前、東京・永田町の党本部

 自民党は16日午前、外交部会と水産総合調査会などの合同会議を開き、福島など8県産水産物の輸入禁止措置を事実上認めた世界貿易機関(WTO)の上級委員会の判断や漁業者支援策などをめぐって改めて協議した。上級委が日本の主張を退けたことに関し、外務省は政府の戦略が不十分だったことを認めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ