「解決策示すべきは韓国」 菅官房長官、徴用工訴訟めぐり苦言

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は15日の記者会見で、いわゆる徴用工訴訟をめぐり、韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相が政府の対策に限界があると述べたことについて「現在の非常に厳しい日韓関係は韓国側による否定的な動きが相次いだことで引き起こされた。解決策を示すべきは韓国側だ」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ