「京都から次世代担う産業を」令和を迎え西脇隆俊京都府知事に聞く

西脇隆俊知事

西脇隆俊知事

 「令和」の元号をテレビで初めて聞いたとき、ラ行の音の響きが非常に新鮮に感じられました。人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味があるといい、和の心と文化という京都に通じるような概念が含まれていて、新しい時代にふさわしいと思いました。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ