レーダー照射で自民「韓国に謝罪を求めよ」

佐藤正久外務副大臣(春名中撮影)

佐藤正久外務副大臣(春名中撮影)

 自民党は25日午前、韓国海軍駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射したことを受けて国防部会と安全保障調査会の合同会議を緊急に開き、政府が韓国側に証拠を突きつけて抗議し、謝罪を求めるべきだとの意見で一致した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ