レーダー照射で防衛省が韓国軍に反論の声明

前の写真へ
24日、ソウルの韓国外務省を訪れた外務省の金杉憲治アジア大洋州局長(共同)

24日、ソウルの韓国外務省を訪れた外務省の金杉憲治アジア大洋州局長(共同)

 防衛省は25日、韓国海軍駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題で、韓国国防部が「一切の電波放射はなかった」と説明していることに対し「火器管制レーダー特有の電波を、一定時間継続して複数回照射された」と反論する声明を発表した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ