韓国艦レーダー照射は2回、数分間「意図的な事案」

前の写真へ
海上自衛隊のP1哨戒機

海上自衛隊のP1哨戒機

 韓国海軍駆逐艦が石川県・能登半島沖で海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題で、照射が2回にわたって行われていたことが22日、分かった。複数の政府関係者が明らかにした。防衛省は同日、レーダー照射に関し「極めて遺憾であり、韓国側に再発防止を強く求める」との声明を改めて発表した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ