安倍首相発言に「大変憂慮」 自民党改憲本部幹部の船田元氏が自粛要請

自民党の船田元・憲法改正推進本部長代行(宮川浩和撮影)

自民党の船田元・憲法改正推進本部長代行(宮川浩和撮影)

 自民党の船田元・憲法改正推進本部長代行は14日、安倍晋三首相が党総裁選で早期の憲法改正に意欲を示していることについて「言い過ぎている状況があり大変憂慮している」と述べ、発言の自粛を要請した。「首相をやっている間は、憲法の議論はなるべく穏やかに話していただきたい」とも話した。いずれも宇都宮市での講演で語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ