「即位の礼」など来年は国際行事ラッシュ 外務省は“ジクソーパズル”完璧に解けるか?

次の写真へ
平成の「即位礼正殿の儀」に際しては海外からの参列は158カ国、2国際機関の代表ら474人に達した=平成2年11月12日、皇居・長和殿前

平成の「即位礼正殿の儀」に際しては海外からの参列は158カ国、2国際機関の代表ら474人に達した=平成2年11月12日、皇居・長和殿前

 【外交安保取材】 外務省が8月末にまとめた平成31年度予算の概算要求は8102億円と、前年度当初比で16%もの大幅増となった。来年以降の「国際行事ラッシュ」への対応が主因だ。新天皇の即位を国内外に示す「即位礼正殿の儀」(即位の礼)をはじめ、大規模行事の開催が相次ぎ、外国要人がまとまって来日する日程が続く。VIPを迎える外務省の接遇オペレーションも空前の規模になりそうだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ