中国通信機器2社を入札から除外 日本政府方針 安全保障で米豪などと足並み

 政府が、安全保障上の観点から米国やオーストラリアが問題視する中国通信機器大手2社について、情報システム導入時の入札から除外する方針を固めたことが25日、分かった。機密情報漏洩(ろうえい)やサイバー攻撃への対策に関し、各国と足並みをそろえる狙いがある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ