「ネット書店課税」創設を 実店舗経営者、自民に要望

河村建夫元官房長官(斎藤良雄撮影)

河村建夫元官房長官(斎藤良雄撮影)

 自民党の「全国の書店経営者を支える議員連盟」(会長・河村建夫元官房長官)が12日に開いた会合で、出席した書店経営者から「インターネット書店課税」創設の要望が上がった。インターネットによる書籍販売が普及し、実店舗の経営が圧迫されているとして「われわれは固定資産税を払っている。区別を図ってほしい」などと訴えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ