パワハラ体質、抜けない立憲民主党 規制法案出しているのに首相秘書官罵倒は「まっとうな政治」?

次の写真へ
参院予算委員会で首相秘書官に罵声を浴びせた立憲民主党の福山哲郎幹事長(右)=5月28日午前、参院第1委員会室(春名中撮影)

参院予算委員会で首相秘書官に罵声を浴びせた立憲民主党の福山哲郎幹事長(右)=5月28日午前、参院第1委員会室(春名中撮影)

 【政界徒然草】 立憲民主党の福山哲郎幹事長(56)の国会での質疑が“パワハラ”として注目を集めている。安倍晋三首相(63)も出席して5月28日に行われた参院予算委員会の集中審議で、首相の答弁のためにメモを手渡しただけの首相秘書官を大声で罵倒したのだ。立憲民主党は他の野党とともに「パワハラ規制法案」と称した労働安全衛生法改正案を国会に提出しているのだが…。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ