網タイツ、まつエク…閣僚責任より見た目“フル装備”優先? 稲田朋美氏、防衛相辞任の必然性

前の写真へ
次の写真へ
給与関係閣僚会議のため官邸に入った稲田朋美行革担当相(当時)。このころは網タイツがトレードマークだった=平成25年11月15日、首相官邸(酒巻俊介撮影)

給与関係閣僚会議のため官邸に入った稲田朋美行革担当相(当時)。このころは網タイツがトレードマークだった=平成25年11月15日、首相官邸(酒巻俊介撮影)

【政界徒然草】 弁護士から政治家に転身して以来、華麗なキャリアを歩んできた稲田朋美前防衛相(58)は、政界有数のおしゃれな議員としても有名だった。だが、防衛相就任以降の稲田氏の服装をみると、閣僚としての自覚に欠けていたと思わざるを得ず、自衛隊の南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題など数々の失態を暗示していたかのようだ。稲田氏のファッションを振り返ってみた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ