岡山蔓延防止へ国と協議

 岡山県などは7日、新型コロナウイルスに129人が感染し、感染者3人が死亡したと発表した。新規感染者は2日と6日の114人を上回り、過去最多。県内の感染確認は4646人、死者は53人となった。伊原木隆太知事は記者会見で、蔓延防止等重点措置の適用申請に向け国と協議していると明らかにした。

 7日発表の新規感染者のうち93人が岡山市で、6割超の58人は感染経路不明だった。市は対策本部会議を開き、今月19日の東京五輪聖火リレーについて「公道での走行や出発式の開催は難しい」と県側に伝えたと明かした。大森雅夫市長は記者団に「公道ではどうしても人が集まってしまう」と説明。重点措置の適用申請は「やむを得ないし、やっていただきたい」とした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ