茂木氏、円滑なワクチン輸出を要請 EU外相と会談

 訪英中の茂木敏充外相は4日午後(日本時間同日夜)、欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表とロンドンで会談した。EUは新型コロナウイルスワクチンの輸出規制を導入しており、茂木氏がEUからの円滑なワクチン輸出の継続を要請。ボレル氏は、今後も輸出が円滑に進むようにしたい考えを示した。

 両氏は、東・南シナ海情勢についても意見交換し、「海警法」を含む中国の動向や一方的な現状変更の試みに対し、深刻な懸念を共有した。

 両氏の対面での会談は2019年12月以来で約1年半ぶり。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ