ワクチン大規模接種センター、東京は土日祝日も運営

 中山泰秀防衛副大臣は30日、防衛省で記者団に、東京都に設置する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターについて、5月24日から3カ月間、土日祝日を含め開設すると発表した。午前8時~午後8時までワクチン接種を行う。事前予約制とし、無料通信アプリのLINEを活用する考えも明らかにした。予約については、コールセンターも設置する。

 防衛省によると、ワクチン接種の対象者は東京、神奈川、埼玉、千葉の4都県に住む65歳以上の高齢者だが、基礎疾患がある人や介護施設職員など、接種券を持つ人にもワクチン接種を実施する。

 中山氏はまた、大阪府でも東京と同様の大規模接種センターを開設すると発表した。5月1日に防衛省の職員を大阪府に派遣し、複数の候補地を視察させる。

 防衛省によると、大阪会場でも、近隣府県に居住する対象者がワクチン接種を受けられるようにする方向だが、詳細については検討中としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ