首相「ワクチンの早期接種に努力」 公明代表と対策徹底で一致

 菅義偉首相(自民党総裁)は30日、公明党の山口那津男代表と官邸で会談し、新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センター設置などを挙げ「国民に早く接種できるように努力したい」と伝えた。両氏は緊急事態宣言中に対策を徹底し、感染拡大防止に全力を挙げる方針で一致した。

 首相は、自民が全敗した衆参両院3選挙について公明の支援に謝意を示した上で「残念だったが、しっかり結果を受け止めて頑張っていきたい」と語った。両氏は次期衆院選に向けた自公協力の強化を改めて確認した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ