ワクチン、地域別配分発表 要望考慮、1800万回分

 政府は22日、高齢者約3600万人を接種対象とした新型コロナウイルスワクチン約1800万回分について、都道府県別の配分を発表した。5月10日の週から2週間で配送を予定している。高齢者の人口割合ではなく、今回は都道府県からの要望を考慮して配分を決めた。

 河野太郎行政改革担当相は東京都内で記者団に「自治体の要望は大規模接種に向けた意欲の表れだ。政府としてもできるだけ対応した」と説明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ