枝野氏「政府対応は後手」 ワクチンめぐり批判

 立憲民主党の枝野幸男代表は11日、新型コロナウイルスワクチンの接種に関し「先進国の中で圧倒的に後手に回った。ワクチン確保に失敗したのは明確だ」と政府を批判した。広島市で記者団に述べた。

 厚生労働省が開発した接種円滑化を支援するシステムの不具合などを念頭に「自治体が混乱している。スムーズな接種につながらない」と苦言を呈した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ