菅首相、ワクチン運搬支援に6億円…タイ首相に伝達 電話会談

 菅義偉首相は9日、タイのプラユット首相と電話会談し、新型コロナウイルスワクチンを接種会場まで運ぶ「コールドチェーン」(低温物流)の整備に約6億円の支援を実施する方針を伝えた。冷凍庫や運送用車両の物資協力、専門家による技術支援を検討している。

 国軍によるデモ弾圧が続くミャンマー情勢に関し、菅首相は「重大な懸念」を表明。北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決に向け、両国が協力して対応することで一致した。

 プラユット氏は2025年の大阪・関西万博への参加を表明し、菅首相は歓迎の意を示した。会談は約30分間。タイ側が申し入れた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ