普天間合意25年「全面返還実現する」 岸防衛相

 岸信夫防衛相は6日の記者会見で、日米両政府による米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の返還合意から12日で25年となることに関し、早期の実現を目指す考えを示した。「名護市辺野古への移設工事を確実に進め、普天間の一日も早い全面返還を実現し、危険性の除去につなげたい」と述べた。

 普天間の固定化を避けるのは政府と地元の共通認識だと強調。「米政府との間でも、辺野古移設が唯一の解決策だと確認している」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ