北の五輪不参加「拉致協議できず残念」 自民・佐藤外交部会長

 自民党の佐藤正久外交部会長は6日、北朝鮮が東京五輪不参加を決めたとの発表を受け「日本人拉致問題や核・ミサイル問題の観点からは、五輪を利用した高官協議ができなくなるのは残念だ」と記者団に述べた。不参加の理由を新型コロナウイルス対策としたことを踏まえ、各国が参加できる環境の整備に一層努めるよう政府や大会組織委員会、東京都に求めた。

 佐藤氏は、韓国の文在寅大統領が期待を表明していた五輪を機会にした東京での南北接触についても「できなくなった」と指摘した。

 立憲民主党の安住淳国対委員長は「平和の祭典である五輪に、コロナ対策を理由に不参加を表明したのは大変残念だ」と国会内で記者団に述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ