高齢者向け5月に半数配送 河野氏、ワクチン接種1回目

 河野太郎ワクチン担当相は2日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチン接種に関し、全高齢者の半数の1回目分に相当する数量を5月下旬までに自治体に配送できると表明した。

 全高齢者を約3600万人と想定しており、政府は6月末までに、全ての医療従事者と高齢者分をまかなう約5千万人分(約1億回分)のワクチンを供給できるとしている。

 米ファイザー製ワクチンの輸入第8便については、当初予定から1週間程度早い1日、日本に到着したと説明。第9便以降も随時届くとの見通しを示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ