「一体、何やってんだ」 厚労職員の深夜会食で加藤官房長官

 加藤勝信官房長官は30日午前の記者会見で、厚生労働省の職員23人が新型コロナウイルス感染拡大を受けた東京都による営業時間の短縮要請が継続していた24日に深夜まで東京・銀座の飲食店で会食していたことについて「新型コロナ対策を担う厚労省で、こうした事案が行われたことは大変遺憾だ」と述べた。

 一報に触れた際の感想を聞かれ、「正直言って、一体、何をやってんだという思いを強く持った」とも語った。厚労省で詳細を確認した上で厳正に対処するとも説明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ