埼玉県もLINE4アカウント利用停止

 埼玉県の大野元裕知事は29日の記者会見で、LINE(ライン)利用者の個人情報が中国から閲覧可能になっていた問題を受け、15ある県のLINEアカウントのうち、県民らからの相談業務に使っている4アカウントの利用を停止したと明らかにした。利用者との双方向のやりとりである点を重く見て停止を決めた。

 残る11のアカウントは活用を継続する。このうち10は県側からの情報発信にのみ用いており、残る相談業務用の1つはLINEとは別会社の国内サーバーで情報が管理されていることから、停止の必要はないと判断した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ