河野担当相、ワクチン供給でインドネシア外相と意見交換

 河野太郎ワクチン担当相は29日、インドネシアのルトノ外相と東京都内で会談した。発展途上国に新型コロナウイルスワクチンを供給する国際枠組み「COVAX(コバックス)」について意見交換した。ワクチンの円滑な接種に向け協力していくことも確認した。

 日本はCOVAXへの資金拠出を表明している。インドネシアは、この枠組みを通じてワクチン確保を進めている。来年3月までに人口の7割近い約1億8150万人への接種を目指している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ