日インドネシア防衛相が会談 岸氏、中国海警法に深刻な懸念

 岸信夫防衛相は28日、防衛省でインドネシアのプラボウォ国防相と会談した。岸氏は中国海警局の武器使用権限を明確化した海警法が2月から施行されたことに言及し、海警法によって関係国の正当な権益が損なわれることがあってはならないとして深刻な懸念を示した。

 両氏は、力による一方的な現状変更の試みや緊張を高めるいかなる行為にも強く反対していくとのメッセージを国際社会に発信していくことで一致した。

 また、日インドネシア間の防衛協力を強化していくことも確認し、海上自衛隊によるインドネシアへの寄港や、南シナ海での共同訓練の実施で一致した。

 両氏はミャンマー情勢についても意見を交わし、民主的な政治体制の早期回復に向けて、緊密に連携していく方針を共有した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ