ミサイル発射「強く非難」 日英防衛相、北朝鮮に

 岸信夫防衛相は25日夜、英国のウォレス国防相と電話会談した。防衛省が26日発表した。両氏は、北朝鮮の弾道ミサイル発射に対し、国連安全保障理事会決議違反で地域の平和と安全を脅かすと強く非難。北朝鮮の核と弾道ミサイルに関する「完全かつ検証可能で不可逆的な廃棄(CVID)」に向けた連携を確認した。

 中国を念頭に、東・南シナ海での現状を変更する試みや緊張を高める行為に強く反対するとの認識を共有。岸氏からは中国が海警局に武器使用を認める海警法の施行に深刻な懸念を伝達した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ