台湾海峡情勢めぐり「あらゆる事態に備え」 岸防衛相

 岸信夫防衛相は23日の記者会見で、米中間の緊張が高まる台湾海峡情勢への見解を聞かれ「防衛省、自衛隊としてもあらゆる事態に備え、わが国の法令の範囲内で適切に対応できるよう不断に検討している」と述べた。

 日本は対話による平和解決を追求する立場だと重ねて強調。「中国、台湾の軍事バランスは全体として中国側に有利な方向に変化し、その差が年々拡大している」として、状況を注視する考えを示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ