加藤長官、内閣官房での利用を一時停止 LINE 個人情報漏れ問題

 加藤勝信官房長官は19日の記者会見で、無料通信アプリ「LINE(ライン)」利用者の個人情報が中国で閲覧可能となっていた問題を受け、内閣官房での利用を一時停止する方針を明らかにした。「現在、利用状況を改めて確認しているが、個人情報などの管理上の懸念が払拭されるまでは利用を停止する対応を予定している」と述べた。

 政府がLINEなどを利用する際の運用基準については「機密情報は取り扱わないということで運用している」と語り、現在、各省庁の利用状況を確認していると説明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ