「痛そうだと思ったが…」菅首相、新型コロナワクチンアピール

 菅義偉(すが・よしひで)首相は18日の衆院議院運営委員会で、4月の訪米に向けて接種した新型コロナウイルスワクチンについて「筋肉注射ということで痛そうだと思ったが、まったく痛みはなかった。特段異常はなく、スムーズに打てた。今日もこのようにいたって元気だ」とアピールした。日本維新の会の遠藤敬氏に答えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ