五輪海外客受け入れは月内に判断 丸川五輪相「変異株は予測困難」

 東京五輪・パラリンピック開催に向けた関係機関のトップによる5者協議が3日行われたことを受け、丸川珠代五輪担当相は協議後に取材に応じ、外国からの観客については3月中に、上限数は4月中に判断する方針を示した。

 丸川五輪担当相は「(新型コロナウイルスの)変異株の今後の予測が困難な状況であることから、慎重な判断が必要と申し上げた。国民の安心と安全を守らなければならない」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ