加藤官房長官、韓国の文大統領演説「具体的提案を注視」

 加藤勝信官房長官は1日の記者会見で、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が歴史問題で「いつでも日本政府と向き合って対話する準備ができている」と演説したことについて「両国の懸案解決のため、韓国側の具体的な提案を注視していきたい」と語った。

 東京五輪・パラリンピックが日韓間だけでなく日朝間などの対話の機会にもなり得るとした文氏の発言に対しては「各国の協力をいただきながら、大会の準備を進めていきたい」と述べるにとどめた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ