中国船が尖閣領海侵入 官邸対策室を設置

 政府は15日、中国海警局に所属する船舶が尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺に接近する事案があったとして、首相官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置したと発表した。関係者によると、海警局の船2隻が日本の領海に侵入したという。対策室が情報収集、分析に当たっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ