岸防衛相「大きな被害は認められていない」 防衛省関係幹部会議

 防衛省は14日午前、宮城県と福島県で震度6強の地震が発生したことを受けて、関係幹部会議を開いた。岸信夫防衛相は会議後、防衛省で記者団に「5県55市町村に連絡員を派遣しているが、これまでのところ、大きな被害の発生は認められていない」と述べた。

 自衛隊の災害派遣については、「現時点で要請はないが、要請された場合は速やかに対応していく」と強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ