自民・岸田氏 参院広島選挙区の再選挙 「しっかりとした候補者で出直す」

 自民党の岸田文雄前政調会長は5日夜、BSフジ番組に出演し、参院選広島選挙区をめぐる公職選挙法違反事件で有罪判決を受けた河井案里前参院議員の辞職に伴う同選挙区の再選挙(4月25日投開票)について「しっかりとした候補者を立て、われわれは出直すんだという姿勢を示さなければならない」と述べ、候補者の擁立を進める考えを強調した。

 与党幹部だった衆院議員らによる深夜会食などの不祥事が相次いだことに関し、「さまざまな不祥事は間違いなく(選挙に)影響してくる。これはしっかり受け止めなければならない」と指摘。次期総裁選への出馬の考えを問われると、「もちろん(出馬の気持ちは)変わっていない。だが、今は新型コロナウイルスとの戦いに専念しなければならない」と菅義偉(すが・よしひで)政権を支える姿勢を示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ