公明・竹内政調会長、「案里被告の議員辞職は「当然のこと」

 公明党の竹内譲政調会長は3日の記者会見で、一昨年7月の参院選広島選挙区をめぐる買収事件で公職選挙法違反の罪に問われ、一審で有罪判決を受けた参院議員の河井案里被告=自民党離党=の議員辞職について、「辞職を決意するのは当然のこと」と述べた。

 公明は、民主主義を支える選挙をめぐる事件であることから、「非常に大きな政治不信を招いた」(石井啓一幹事長)などとして、かねて議員辞職を求めていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ