菅首相、公明代表に緊急事態宣言の1カ月延長伝達 栃木は解除

 公明党の山口那津男代表は2日の党参院議員総会で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言をめぐり、菅(すが)義(よし)偉(ひで)首相から1日夜に電話があり、東京など10都府県で期限を1カ月延長し、栃木県は解除する方針を伝えられたと明かした。首相は、10都府県も状況により「順次はずしていく」と述べたという。

 政府は2日の基本的対処方針等諮問委員会で専門家の意見を聴取し、対策本部で決定する。首相は1日夜、記者団に対し、「感染者数は減少傾向にあると思う。しかし、しばらくは警戒が必要な状況だ」と述べていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ