自民大阪府連 大塚高司会長が辞任

 自民党大阪府連会長を務めていた大塚高司衆院議員(56)=大阪8区=が1日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言下で深夜に東京・銀座のクラブを訪れた問題を受け、府連に辞任届を提出し、受理された。後任は総務会を開き決定する。大塚氏は平成17年の衆院選で初当選し、国土交通政務官や国交副大臣などを歴任。当選4回。令和元年10月から府連会長を務めていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ