加藤氏「事実は把握していかなければ」 田野瀬文科副大臣らの銀座クラブ同席

 加藤勝信官房長官は1日午前の記者会見で、自民党の田野瀬太道文部科学副大臣らが松本純前国対委員長代理とともに緊急事態宣言下で深夜に東京・銀座のクラブを訪れたことで辞任の意向を固めたことについて「事実の把握はしっかりしていかなければならない」と述べた。

 加藤氏はまた、「緊急事態宣言の対象となる地域では飲食店の営業時間の短縮、不要不急の外出自粛の徹底をお願いしている。議員、あるいは国政を担う者としては、そのことをしっかりと踏まえた対応をしていくことは当然、求められている」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ