加藤長官「非常に意義がある」 尖閣諸島安保条約適用 日米電話首脳会談

 加藤勝信官房長官は28日午前の記者会見で、同日未明に行われた日米電話首脳会談で、バイデン米大統領が米国の対日防衛義務を定めた日米安全保障条約5条を尖閣諸島(沖縄県石垣市)への適用に言及した意義を高く評価した。「厳しい安全保障環境の中、日米同盟の抑止力をバイデン政権でも引き続き強化する意思が改めて表明された。非常に意義がある」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ