自民・世耕氏「政治活動しないなら辞職を」 有罪の河井案里被告

 自民党の世耕弘成参院幹事長は22日の記者会見で、令和元年7月の参院選広島選挙区をめぐる公職選挙法違反事件で有罪判決を言い渡された参院議員の河井案里被告について「保釈されているのに今国会も全く登院していない。政治活動を行っていない状況を踏まえれば、議員辞職しても仕方がない」と述べた。

 河井被告は事件後、自民党を離党したが、「自民公認で当選した議員が有罪判決を受けたことを重く受け止めなければいけない。党所属議員にさらなるコンプライアンス(法令順守)の徹底を行わなければいけない」と強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ