ワクチン輸送に万全期す 赤羽国交相、物流業者と連携

 赤羽一嘉国土交通相は22日の記者会見で、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種に関し「物流業者と連携して車両や航空機の輸送資材、人員確保の対応を検討し、着実に実施する」と述べ、輸送に万全を期す考えを示した。

 ワクチンの第1弾は2月中旬に日本に届く見込み。赤羽氏は「全国各地の接種会場に効率的に輸送することが必要だ。超低温状態を維持するなど、前例を見ない体制を構築することが求められる」と強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ