国の五輪関連予算3959億円

 東京五輪・パラリンピック開催のため国が計上した関連予算について、政府は22日、平成25年度から令和3年度当初予算案まで総額約3959億円になると発表した。大会延期に伴い必要となった新型コロナウイルス感染症対策にあてる約809億円などが上積みされた。

 主な内訳はコロナ対策のほか、競技力の強化関連で約1299億円、セキュリティー関連で約536億円、国立競技場整備などの日本スポーツ振興センター(JSC)への運営費交付金などで約517億円、パラリンピック開催準備で450億円など。

 大会組織委員会などは大会経費を総額1兆6440億円、うち国の負担を2210億円とする予算計画を公表している。今回の発表には競技力の強化関連など、この大会経費の枠外で計上された予算も含まれている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ