自民、党大会3月21日開催で調整 コロナ次第で中止・簡略化

 自民党は21日、今年の党大会の日程について3月21日の開催を目指す方向で調整に入った。党関係者が明らかにした。会場は東京都内のホテルを想定しており、開催されれば菅義偉首相(総裁)の就任後初めてとなる。ただ、新型コロナウイルスの感染状況次第では中止や簡略化の可能性もあるという。

 党大会は例年、前年に日程などを公表していたが、今回は新型コロナの感染拡大を受け、開催判断を先送りしていた。党大会は最高意思決定機関で、毎年の運動方針の採択などが行われる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ