首相、河井案里被告に有罪判決「襟を正して活動していくことが大事」

 菅義偉(すが・よしひで)首相は21日、令和元年7月の参院選広島選挙区をめぐり、公職選挙法違反(買収)の罪に問われた参院議員、河井案里被告に有罪判決が出たことについて「行政の長として、個別事件の裁判所の判断について所感を申し上げるべきではない」と述べた。その上で、「政治家は一人一人国民の負託を受けて、国民から疑念を抱かれないように襟を正して活動していくことが大事だ」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ