菅首相、日韓関係めぐり「適切な対応強く求める」

 菅義偉首相は21日の衆院本会議で、元慰安婦に対する損害賠償を日本政府に命じた韓国地裁判決などで悪化している日韓関係について「現在、両国の関係は非常に厳しい状況だ」と指摘した上で「健全な関係に戻すためにもわが国の一貫した立場に基づき、韓国側に適切な対応を強く求める」と強調した。

 北朝鮮による日本人拉致問題に関しては「私自らが先頭に立ち、米国を含む関係国と緊密に連携しつつ全力を尽くす」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ