菅首相、バイデン氏にツイッターで祝意 「自由で開かれたインド太平洋」に向け「協力を楽しみに」

 菅義偉(すが・よしひで)首相は21日、自身のツイッターに投稿し、米国のバイデン新大統領とハリス新副大統領に「日米同盟の強化や『自由で開かれたインド太平洋』の実現に向け、今後バイデン大統領と協力していけることを楽しみにしています」と会談に意欲を示した。

 ツイッターは現地時間20日に行われたバイデン氏の就任式直後に投稿した。首相は日本語と英語両方で「ご就任おめでとうございます」と祝意を表明。日米関係について「普遍的価値を共有する、強い絆で結ばれた同盟国です」と強調した。

 首相は18日の施政方針演説でも「バイデン次期大統領と早い時期にお会いし、日米の結束をさらに強固にする。そして、新型コロナ、気候変動などの共通課題で緊密に協力してまいる」と述べていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ