中国船領海侵入に厳重抗議 外務省、東シナ海めぐり協議

 日中両政府は20日、沖縄県・尖閣諸島を含む東シナ海情勢をめぐり、外務省局長によるテレビ会議を開いた。船越健裕アジア大洋州局長は洪亮・国境海洋事務局長に対し、中国当局の艦船が今月中旬に尖閣諸島周辺の領海に繰り返し侵入し、日本漁船に接近した事案について厳重抗議し、対応を強く求めた。

 両氏は東シナ海での緊張緩和に向けた意思疎通の重要性も確認。防衛当局間の「海空連絡メカニズム」に関し、緊急時のホットラインの早期開設や、中国が東シナ海の日中中間線付近で進めるガス田開発についても意見を交わした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ