コロナ対策特措法改正案 22日に閣議決定、野党側に提示へ

 政府は20日、新型コロナウイルス対策を強化するための新型インフルエンザ等対策特別措置法などの改正案を22日に閣議決定する方針を固めた。複数の政府関係者への取材で分かった。同日の政府・与野党連絡協議会で野党側にも法案を示す。改正案は20日の自民、公明両党の与党政策責任者会議で了承された。

 政府はこれまで連絡協議会で事前に法案の方向性を示してきた。こうした与野党との事前調整を経ることで、2月初旬ごろまでの迅速な法案成立を目指している。

 ただ、野党内には感染症法改正案に入院拒否者への懲役刑を含む刑事罰が含まれていることに反対する声があり、与野党は修正協議を行う方向で調整している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ