自民・下村氏「国民民主党は素晴らしい」 質問取りのリモート化に

 自民党の下村博文政調会長は20日の記者会見で、国民民主党が新型コロナウイルス対策のため所属議員と官僚のやりとりの「リモート」化を進めていることに関し「国民民主党は素晴らしい」と述べた。国民の玉木雄一郎代表は18日、官僚が国会で質問する議員から事前に質問内容を聴き取る「質問取り」を、原則として対面ではなく書面かリモートで行う方針を打ち出していた。

 下村氏は昨年9月の就任後、所属議員に対し官僚からの個別説明(レク)を受ける際に、議員会館の事務所などに呼ばずリモートで行うよう要請した。下村氏は20日の記者会見で「どのくらい徹底されているか確認し、励行していきたい」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ